1錠のサプリ

栄養成分の利用

サプリメントを利用したことが無くても、グルコサミンという言葉はCMや広告でよく目にするのではないでしょうか。 このグルコサミンとは、もともと体内にある成分です。年齢と共に減少し、関節痛などをひきおこす原因の一つと考えられます。グルコサミンが配合のサプリメントを服用することで、磨り減った軟骨の再生や関節痛の緩和が期待されています。 ここではまずdhcのグルコサミンについて紹介します。dhcのサプリメントには 蟹の甲羅などからの天然の抽出成分を使用しています。また、一日分で1860mgのグルコサミンが摂取でき、一日に理想とされる分量を十分にカバーしています。コラーゲンやコンドロイチンも配合されています。 コンビにや通販でも気軽に購入でき、価格的にもかなりお手ごろな商品です。

高齢化社会になり、関節痛に悩まされる人が増えるに連れ、dhcのサプリメント以外にもグルコサミンを含む商品はどんどん増加しています。 サプリメントによっては、グルコサミンの含有量が、一日の理想量1500mgに満たないものもあります。この点については、dhcの含有量の多さが目立ちます。 グルコサミン以外の成分に関しても、コンドロイチンやコラーゲンを含むものもあれば、全く含まないものもあります。 また、毎日飲むものですので、サプリメントを小粒にしたり、甘くコーティングしたものもあります。年齢を重ねるにつれ、飲み込みやすさ、というのもサプリメントを選ぶポイントになってきます。 製薬会社から販売されているサプリメントでは、添加物にも配慮し安全性の高さ を重視している商品もあります。